New Technology

CTスキャン×CAD/CAM(キャドカム)

早くて正確!安心と信頼の歯科技術の提供を実現

歯科医が患者様に提供すべきは、的確な処置と技術による安心・安全・正確性・信頼、そして何度も通院するわずらわしさ・ご負担を軽減することだと感じています。

 

そこで当院では、歯の治療で悩み苦労されている患者様に、より快適な生活を送って頂けるように、的確で時間の掛からない快適な治療を目指し最先端技術の導入を行いました。

 

以前は歯の詰め物(インレー・アンレー)やかぶせ物(単冠クラウン・前歯クラウン)など、型を取ってから歯に装着するまでに数週間要することもあり、また実際に被せたり詰めたりした後に研磨して形を合わせて行くといったことが多く、金属色が口を開けた時に見えてしまい大きな口を開けるのをためらったりすることがあったのではないでしょうか?

 

当院でこの度導入した、CTスキャンとCAD/CAM(キャドカム)を連動させたシステムは日本ではまだ導入数も少ないですが、非常に優れたシステムでメタルフリー修復物の製作までシームレスなワークフローを実現しました。

new_technology_img02

CAD/CAM外観

new_technology_img03

CAD/CAM外観

new_technology_img04

CTスキャン

歯の構造の正確な印象、歯型模型のCTスキャンが可能で、CTスキャンで取り込んだデータを基に、連動するCAD/CAM(キャドカム)で±25μmという高精度な技術で切削。

「つめ物」であるインレー・アンレー、「かぶせ物」「差し歯」の単冠クラウン・前歯クラウンなど、ハイブリットクラウン、ジルコニアセラミックやオールセラミックなど耐久性と強度の高い素材で、的確な修復物の作成が可能になりました。

 

しかも症状によっては最短1日で治療できてしまう「ワンデートリートメント」も可能となりました。

そのため何度も通院する必要が無くなり、患者様の負担を軽減することが容易になりました。

 

費用も実際に歯型を採ってから技工士さんに依頼するよりも、低コストでメタルフリー治療が可能になりました。

尚、口の中の状態によっては適用、不適用などございますので、ご相談は無料ですので、気軽にご質問してください。